MENU

髪型が薄毛の原因かも

おしゃれを気にする女性は、毎日髪のセットに忙しいと思います。髪がうまく決まらないと1日憂うつになってしまいますよね。

 

いつも同じところで髪を縛ったり、同じところで髪を分けていませんか。こういったことをしていると抜け毛が増える可能性があります。

 

牽引性脱毛症は、繰り返し同じ場所の髪を強く引っ張ることで起こる脱毛症です。同じ場所に負担がかかると毛根がダメージを受けて抜けやすくなります。同じ場所でポニーテールをきつく縛ったり、髪の分け目が同じだとできることがあります。

 

ときどき縛る位置や分け目を変えることで防げます。髪を縛るときはきつくなりすぎないように注意しましょう。髪をとかすときにほつれをほぐそうと無理にひっぱるのも毛根にダメージを与えます。

 

ストレスで髪を引っ張ってしまう方もいます。この場合はストレス対策が必要です。人それぞれ個性があるので、最適なストレス発散方法は違い、アクティブなものが向いている人もいれば、家でゆったり過ごすのが向いている人もいます。

 

アロマ、読書、散歩、入浴、カラオケなど自分の好きなことでストレスをうまく発散させましょう。髪をひっぱるのではなく、何か代わりになるものがあるとよいでしょう。