MENU

生活習慣の乱れが女性の薄毛を促進させる

あなたが毎日行っている何気ない行動が実は薄毛の原因なんて事も良くある話です。日々の生活習慣はそれほど重要なもので、真剣に考える必要があるのです。生活習慣とは一体何なのでしょうか?

 

生活習慣とは、「食生活・運動・睡眠・喫煙・飲酒」などです。この中で、特に注意が必要なものは食生活です。なぜなら、毎日の食事で髪の毛に必要な栄養素を摂り込む必要があるからです。

 

しかし、髪の毛の事を何も考えずに、外食ばかりしている方や、コンビニ弁当ばかり食べている方、ファーストフードで済ます方、は本当に危険なのです。髪の毛にももちろん悪影響なのですが、栄養不足で他の病気を引き起こしてしまう危険性もあるので、毎日の事なのでバランスのとれた食事を摂るように心がけましょう。

 

また、喫煙をしている方も注意が必要です。毎日の食事に注意をして栄養バランスの良い良く生活を始めても喫煙している方は何の意味もないのです。なぜなら、髪の毛に必要な「ビタミンB群、ビタミンE、亜鉛」等の吸収を良くしてくれるビタミンCがあるのですが、ビタミンCはニコチンで全て破壊されるからです。

 

つまり、タバコを吸う事でビタミンCが破壊されてしまうので、上記の栄養素を上手い事吸収しなくなるのです。ある程度は吸収するのですが、健康な髪の毛に育つのに十分な栄養素を補う事はできないでしょう。

 

サプリを飲んでいるから大丈夫!と言っている人も、喫煙をしていると言うだけで、全くと言ってよいほど効果が出ていないと思います。実際度でしょう?髪の毛は増えましたか?首を立てに振る人は何人ぐらい居るでしょうか。

 

ですから、薄毛を改善したいのなら、タバコは今すぐにでも止めるようにしましょう。

 

また。お酒の飲みすぎも肝臓を弱らせるので注意が必要です。肝臓は髪の毛に必要なたんぱく質を生成している場所です。肝臓が弱ると髪の毛に必要なたんぱく質が生成されなくなるので髪の毛の成長は止まります。

 

また睡眠不足はストレスの原因になり、運動不足は肥満の原因になります。ストレスは他ページで話した通り血行不良に繋がるので薄毛になりやすくなってしまいます。また肥満も血行不良を引き起こしたり皮脂の過剰分泌で毛穴を詰まらせたりするので注意が必要です。

 

薄毛を改善したいのなら、まずは生活習慣を改善するようにしましょう。